音楽支援センター

【目的】
子どもたちの感性と生きる力を育むとともに、自ら育つ力を社会全体で支援するネットワークづくりを行い、次世代を担う青少年を健全に育み、青少年と音楽家の支援・育成・芸術文化の振興および発展のための音楽支援を行う。音楽を通して、子ども達をみんなで見守り、育てる地域コミュニティーづくりをし、子ども達の協調性、社会性を養い、健全に育むための0歳から18歳までの一貫した支援プログラムを実施することを目的としています。以下5項目を軸に、子どもの成長に合わせた子育て支援事業を計画、推進中。


1. 0歳からの未就学児の幼児教育
2. 乳幼児からのリトミックと音楽教育
3. 教育キャンプの実施
4. マミーズブラス、コーラスの運営
5. 小学校高学年から、中・高校生の「吹奏楽塾」「オーケストラ塾」

音楽支援センター発表会

第4回 音楽支援センター発表会
2010年3月22日(月) 生田文化会館 大ホール
一年間、頑張ったピアノレッスンの成果を皆さんの前で
一生懸命、演奏しました。お父さん、お母さんとの連弾
もあり、和やかな雰囲気でした。

2008年3月30日、第2回音楽支援センター発表会が開催されました。

第2回IMMC音楽支援センター発表会、子ども達の成長を実感し、家族の皆さんと共に和やかな中にも、チョッピリ緊張感の漂うアットホームな発表会となりました。

1年間の成果をしっかり発表した子ども、ピアノを始めて二ヶ月にもかかわらず、丁寧にきちんと弾いた子ども、4~8歳の生徒が精一杯頑張って演奏しました。とても素晴らしい発表会でした。
親子、生徒同士の連弾も微笑ましく、お父さん、お母さんと仲良く一緒にピアノを弾き、年齢の違う生徒同士では、年上の子どもが気遣いを見せ、お互いに協力して演奏しました。この発表会を通してまた一回り大きく成長した子ども達を見て、音楽支援センターの意義を再確認致しました。
来年は演奏も心も、もっと大きく成長した姿を見せ
 
 
 
 
IMMCマミーズブラス
楽器演奏という共通の趣味を持つ母親達を対象に、子ども連れで練習でき、親同士の交流や親子のふれあいを深めるとともに、親も子もともに成長し、子ども達の協調性、社会性などを育むことを目的とする地域コミュニティーとして現在進行中。

 

 

IMMCマミーズコーラス

♪ 子ども達に伝えたい あの歌 この歌 ♪
子ども達やお年寄りに、伝えたい・聞いてもらいたい歌! み~んなで集まって、コーラスしませんか~!

 

新 募 集2.doc
Microsoftワード文書 191.5 KB

中学生を対象とした吹奏楽塾

 吹奏楽塾は、音楽を通して青少年の視野を広げ、豊かな心、豊かな体験、生きる力を育むことを目標に、『人の心を揺らす音楽ってなんだろう。』音楽を演奏することの楽しさ、難しさを良い指導者のもとで学び、体験しながら演奏テクニックや表現力の向上を目指し、力を合わせて音楽を作り上げる喜びや感動を知ってもらうための企画です。芦屋学園との協力連携のもと、中学生を対象に実施いたします。
詳しくはこちらから

リトミックと音楽教育

・2歳児より、独自プログラムのリトミックにより音楽が自然に身につくよう指導します。
・3、4歳児よりのピアノメソードを用意しています。
・小学生よりピアノ、声楽、管弦打楽器とより専門的な指導もいたします。
・大人のためのピアノ教室等も開講中。
・音楽大学受験等、専門的な指導もいたします。

詳しくはこちらから